固定回線よりお得

11月 29th, 2013

インターネット通信の主流はまだ固定回線と言えます。
しかし、どこでもインターネットに繋がる高速無線通信が今とても注目されています。
固定回線は超高速なインターネット接続が可能ですが、自宅や職場など固定した場所でしか利用できません。
一方、高速無線通信は自宅や屋内に限らず、どこでも好きなときにインターネットが楽しめるところがメリットです。
ただし、現段階では地域や時間によっては通信品質が変わってしまうことがありますし、日本全国どこでも使えるところまではいたっていないのです。
都市部ではほとんど支障なく利用サービスを受けられますから、都市部にお住まいの方にはお勧めですよ。

ポケットwifiについて

利用料金だって固定回線に比べたら格段に低料金です。
ブロバイダー契約も必要ないですから、ほんとにお得で便利なのです。

身近にいるあの人に

11月 29th, 2013

小銭を筆頭に、何でもかんでもズボンのポケットにしまいがちな男性は
多いものです。
そういった男性の「あるあるネタ」に“ポケットの中が重過ぎて、ポケットがすぐ破ける”というものがあるそうです。
つまりそんな男性には「小銭入れ」をプレゼントすると喜ばれやすいかもしれないのです。
プレゼントというものは『自分では買わないけど、あると便利なもの』が喜ばれます。
貴女の大切な男性に、ポケットへ小銭をジャラジャラと入れている方は
いらっしゃいませんか?
そういった男性には是非プレゼントはお財布(小銭入れ)を選んであげてください。
選ぶポイントとしては「ポケットサイズ」はもちろん、厚さや使い勝手の良さに注目して選ぶと良いでしょう。
今まで小銭をポケットに入れていたあの男性が貴女のプレゼントした
財布・小銭入れをきっと毎日喜んで使うようになります。

これからの電力事情

9月 12th, 2013

電力不足が一時期取りざたされていましたが、結局今年の猛暑時も不足することはありませんでした。
ただ、化石燃料を燃やせば二酸化炭素が増え、温暖化が加速されるので、今のままでよいわけではありません。

再生可能エネルギーの限界も言われていますが、それでもまだまだ開発の余地がありそうです。

アメリカでは、電力の自由化と安価なシェールガスの開発による競争原理から、既に原子力発電はコスト面での退場を余儀なくされています。

日本にはシェールガスはないですが、豊かな火山帯があります。
電力自由化と供に地熱発電を進める方法が現実的な選択肢としてあります。

また、ひとつの発電方法に頼らず、小規模水力発電、風力発電、太陽光発電、潮力発電など様々な発電方法を組み合わせることにより、安定的な電力供給の可能性も見えてくるでしょう。
最近は家庭のソーラー発電もずいぶんと安くなりました。

太陽光発電価格について

ソーラーシステムも一般の家庭でも気軽に導入できるようになったのです。

美肌の秘訣は野菜?

12月 23rd, 2012

いくつになっても美しくありたい、それは多くの女性の願いかもしれません。
私自身は、さほどスキンケアなど気にかけずにきてしまったこともあり、年の数だけシワがあります。
更には、年と共にいつしか髪のボリュームもなくなり、鏡を見るのが嫌になるくらいです。
しかし、二軒お隣に住む同年代のSさんは、ほぼスッピンで飾り気のない女性ですが、肌には艶があり、そもそも化粧などする必要がないくらいの綺麗な肌をしています。
彼女はエステどころか日々のスキンケアもそこそこ。
帽子こそ被るものの、趣味の畑仕事で毎日せっせと、家から自転車で片道30分のところに借りた畑に通っているとのこと。
よくお裾分けをいただくが、無農薬で精魂込めて作った新鮮な野菜こそが彼女の美肌の秘訣なのかもしれないですね。
⇒野菜の宅配サイトではここが有名。

写真に写った自分を見て

12月 23rd, 2012

先日、初孫の百日祝いの記念に爺じ、婆ばも含めた家族写真を
記念に撮りたいと娘が言い出したので、元来写真嫌いな私ですが、
渋々行ってきました。
髪は前日に染め、パーマをかけ直してもらい、肌は娘と一緒に
パックをして、いざパチリ。
しかし、出来上がってきた写真を見て愕然としました。
と言いますのも、背中が以前より丸くなり、実年齢以上のお婆ちゃんの風貌になっていたのです。
背中が丸まって可愛く見えるのは猫だけですね。
猫背は老けて見せる上に、ポッコリお腹に肩凝りと百害あって一利なしです。
そんな時に見たのが、NHKの朝の情報番組。
トレーニングの方法は朝イチ、猫背のキーワードで検索してもらいますと載っていますので割愛しますが、たった1週間でウェストもヒップも細くなるなど効果のほどは凄いよう。
また写真を撮る機会があった時には、1週間前からこのトレーニングをしようと、なまくらな私は思ったのでした。

一度は結婚を!

12月 13th, 2012

いずれは結婚しようと思う独身者は多いのですが、現実的に、結婚率は年々低下しています。
どうやら、結婚の意味合い、結婚の意義が感じられないのでしょう。
地域コミュニティの力が減退したせいか最近はネットを使った婚活も増加しています。
また、結婚をマイホーム、車、など、出来れば手に入れたいけれど、無くても困らないと思う人が増加していると言う知識人もいます。
しかし結婚とはそういうものでしょうか?
勿論、結婚は愛し合った男女が結ばれあって、一生を共にするためのものです。
人間、一人で生きていくことも勿論出来ますし、老後のことを考えなければ、困ることもありません。
しかし、多くの人が結婚しているのは、なぜなのか?
一度は結婚してその答えを出すのも長い人生、良い経験になると思います。
結婚の良さも悪さも結婚しないとわからないといいますから。

ヒゲについて

12月 10th, 2012

顔のひげは、その人のシンボルとなる要素をもっています。
無精ひげが、人によっては色気を感じさせたりもするし、顎髭が貫録を醸し出したり、鼻の下の毛がキャラクターを作りだす場合もあります。
エステなどでは髭を綺麗に整えてくれますよ。
他の部位の毛と同じで、顔のひげも人によって量が様々です。
濃い人になると、朝剃って出社したのに、帰宅する時はもう青くなったりもするようです。
そういう人が、サラリーマンでしたら、出社する前は必ず剃る必要があり、朝の身だしなみには不可欠ですし、電気カミソリなども必要となってくると思います。
また、髭があまりにも濃くて、顔中覆われているような人にとっては、コンプレックスを感じることもあるようです。
それを考えると、男性のエステでの脱毛も、顔ひげに限ってはありなのかな、と思います。

同居のすすめ

12月 6th, 2012

結婚を前提につきあっている男女には、結婚生活のお試しとして
同棲をおすすめしています。
同居する事でその人の良い所、悪い所がかなりハッキリと分かるからです。
二人の関係性は引越し準備の段階からかなりくきやかに現れます。
おおざっぱだけど、すごいスピードで引越しの日取りを決めてゆくタイプ、
慎重すぎてなかなか決まらないタイプ、全て人任せのタイプなどなど。
こういった部分は、付け焼き刃ですぐ矯正するのは難しいですからついつい
地が出てしまいます。
引越しの荷物の梱包の仕方ですら、雑な人からバカみたいに丁寧な人まで様々です。
どちらが良いというわけではありません。
良し悪しではなく、自分のペースと比べてどうなのか、居心地がよいのか、が重要です。
意見が対立してけんかになった場合、すぐ仲直りできるか、それとも長引いてしまうか。
これは実際に二人で共同作業をやってみないと分からない事です。
その点で同棲に伴う引越しなどの諸作業は、二人の関係を見極める好機といえます。

 

初婚年齢がどんどん上昇するわけ

11月 12th, 2012

日本では初婚年齢がぐんぐん上昇しているのをご存知でしょうか。
2010年の平均初婚年齢は男性が30.5歳、女性が28.8歳だったそうです。
これは男女ともに過去最高年齢を更新したそうです。

私も何を隠そう、この平均年齢をぐんと押し上げている張本人ですが、周りを見ても私と同じような人はたくさんいます。
どんな人かというと、自宅からそう遠くない会社へ通勤している人。
一昔前の言葉で言うならば、パラサイト・シングルという人です。

パラサイト・シングルとは、親に依存した独身の子どものこと。
掃除や洗濯、食事の用意などを親にしてもらいながら、自分の時間とおカネで自由に好きなことをするという独身の子どもですが、もちろん男性よりも女性に多いのですよ。

こんな生活よりも楽で金銭的にも余裕がある生活はありませんから、どうしてもこの今の生活を捨てて結婚しようというふんぎりがつかなくなってしまうようです。
その結果、なんとなく結婚しないでまだ家にいるという状態になってしまうのです。

日本の平均初婚年齢を下げるには、一人暮らしを奨励するのはどうでしょう。
一人の大変さや寂しさに耐えかねて、真剣に結婚相手を探そうとするかもしれませんね。

夫婦でケンカした時の仲直り方法

11月 12th, 2012

結婚している人でたったの1度も離婚を考えたことがない人はいないのではないでしょうか。
大きな夢と希望を抱いて結婚生活をスタートさせたけれども、ケンカが絶えないことは珍しくありません。
大きなケンカをする度に、いっそのことこのまま別れてしまおうかと思うわけです。

そんな夫婦のケンカですが、先に謝ってくれるはだいたいご主人の方が多いですよね。
これは実際にご主人が悪いわけではない場合も含めて、基本的に奥様は謝っているのを見ることは少ないように思いませんか。

実はこれ、奥様がご主人に甘えている証の一つです。
早く言えば子どもがいたずらして悪いかったなと思っていてもなかなか謝らないとの同じ。
相手が許してくれて、相手から声をかけてくれるのを待っているのです。

ご主人はきっと腑に落ちないことでしょうが、奥様は自分に甘えてくれているのだと割りきってご主人からさりげなく声をかけてあげてください。
それを上手くできるのが、できたご主人なのかもしれませんね。